レッスングッズ

2016年4月28日 13時14分50秒 (Thu)

ピアノレッスン(iPadアプリ)


今日はピアノレッスンで使えるiPadアプリを紹介しますimg_20160428-141007.gif

『TAPNOTE』

五線の上にある音符をタップして、正しい場所に移動させるのですが、

タップすると可愛い顔に変わりますhappy01

最初はド〜ミの範囲で始まり、何問か挑戦すると範囲が広くなって

行きます。 ただ残念なのが、範囲を指定できないことimg_20160428-141846.gif

どんどん先へ進むと、初心者の生徒ちゃんができなくなってしまう・・・

ウ〜ン、是非改善してほしいですimg_20160428-142632.gif

 




守山市ピアノ教室・栗東市ピアノ教室
 
 
 

2016年4月19日 10時50分11秒 (Tue)

スーパーボールであら不思議?!


どうしても指先がへこんでしまう生徒ちゃん・・・

お手玉をリボンでくくって弾かせてみたり、『ぴあの鍵盤』を

貸し出したりしてみたけど、効果はイマイチimg_20160419-104117.gif

頭を悩ませていたら、こんな本と出会いましたimg_20140918-114655.gif


img_20160419-081107.jpg

この中に、スーパーボールを半分に切ってボードに貼り付け、

球の上で指先が立つ感覚を体験するというものがあり、

早速作ってみましたimg_20160419-104426.gif


img_20160419-104448.jpg


上は小学生の高学年向け、下は幼児向けに作ったのですが、

幼児も上でよかったみたい・・・

確かにこれだとタッチポイントが点になるので鍵盤の上で丸くするより

感覚は掴みやすいかもimg_20160419-104935.gif

指がへこんでしまう生徒ちゃんに試してもらったところ、

きれいな形になってる。 

まぁ、毎日しないと意味ないと思いますが・・・

余分に作って貸し出してみようと思いますimg_20160419-105115.gif

 

2016年4月17日 9時02分13秒 (Sun)

ドレミの階段♪


以前、ブログでも紹介しましたが、またレッスングッズにも

掲載して行こうと思います。


ピアノを始めたばかりの生徒ちゃんたち、ドレミ・・・は言えるように


なっても右隣りや左隣の音に関してはちんぷんかんぷんimg_20140708-094453.gif

そりゃそうだ、まだ右手と左手の区別もつかないんだから・・・

ということでimg_20151201-102933.gif

『ドレミの階段』作ってみましたimg_20141211-121348.gif


まず材料は、全て100均で揃えましたhappy02

img_20151216-095029.jpg

後で考えたら、この直径の棒を主人に切ってもらえばよかったんだと

後悔img_20150218-112635.gif (これを2個使用します、一段ずつ増やしていくので)

img_20151216-095303.jpg

木が丸出しじゃあ可愛くないので、3センチ幅のマスキングテープと

階名を書くためのシール。


木のブロックを一段ずつ増やして木工用ボンドでくっつけて行きます。

完全にくっついたら、マスキングテープを貼り付けて、仕上げに

マスキングテープがめくれて来ないよう、セロテープでしっかり角を

止めます。

img_20151216-095706.jpg


これで、階名を書いたシールを貼ったら出来上がりimg_20141210-093919.gif

img_20151216-095840.jpg

img_20151216-095855.jpg


さて、これをどのように使うのかと言うと、

まずは、「ド・レ・ミ・・・」と順番に読んでもらい、

見なくても言えるようになったら、今度は

「ドの階段から1つ上ったら何の音かな?」

「レの階段から1つ下りたら何の音かな?」

「ドの階段から3つ上ったら何の音かな?」と言うふうに答えてもらいます。

それも言えるようになったら、次は階段を向こう側へ倒して階名を隠し、

指差した音の名前とその上下の音を答えてもらいます。

これが、なかなか効果ありimg_20140812-115104.gif


ピアノにだいぶん慣れた生徒ちゃんも興味津々で

「これなに〜?? 私もやりた〜い」と喜んでくれてますhappy01




            img_20151216-102349.jpg
           守山市ピアノ教室・栗東市ピアノ教室



 

2014年2月21日 11時56分20秒 (Fri)

iPadでのレッスン活用法


iPhoneに比べるとまだアプリ数は少ないiPadですが、

自分にとって使いやすいアプリはいくつか見つけることができました。


まず1つめは『星メモ』

img_20140221-070630.jpg

発表会の選曲時に一人の生徒に対して何曲か候補を挙げますよね?
そんな時役立つのがこれsign01
まず一人一人のファイルを作り、候補の楽譜の写真を撮影します。
メモ欄に曲名とイメージを記入、そして、その生徒にどれだけ向いてるかを
示すのが星の数。
私はとっても適当なのでcoldsweats01、どこにでもメモして結局わからなくなって
しまうので、これはとっても便利good


img_20140221-082510.png


2つめは『Bamboo Paper』

img_20140221-070731.jpg

これはタッチペンを使って(指でもOk)手書きできるノート。
何冊でも作れて、中のノートも無地や罫線など数種類から選択できます。
主に、購入しなければいけない楽譜のメモに利用しています。

img_20140221-082446.png



note次は生徒用のアプリですnote

まずは『おんぷ先生』と『おんぷちゃん』

ご存知の先生も多いと思いますがhappy01、私はまず『おんぷ先生』で、
生徒の苦手そうな音符の場所をタッチして答えてもらって、その後
『おんぷちゃん』でクイズに挑戦してもらいますshine
『おんぷちゃん』はト音記号のみ、ヘ音記号のみ、両方と選択でき、
難易度も自由に選べるので、どの生徒にも使用できますgood

img_20140221-080133.png  img_20140221-080843.png


次は『RhythmTraining』

これは、リズム打ちの練習です。
無料版は10問しかないので有料版にしました(50問)
メトロノーム機能がついていて、速度を自由に選択できるため、
同じリズムでも何度でも使えます。 同じリズムでも
速度が違うと戸惑う子供が多いので、いい練習になりますscissors
私はipadをタッチしてもらうのではなく、カスタネットや太鼓を
使って挑戦してもらっています。


img_20140221-081021.png


やっぱり子どもたちはクイズが大好きheart04

「もう一回やりた〜い」の声が続出・・・  

子供たちの上達に繋がることを願っていますconfident




         img_20140221-084022.jpg
               滋賀県守山市ピアノ教室
                       滋賀県栗東市ピアノ教室


 

2014年1月31日 14時25分06秒 (Fri)

テスト記入表♪


当教室では、音符の読み書きの到達度テストを時々行っていますnote

レッスングッズを考えるのが大好きheart04

ボケ防止にも頭を使うことは大事!と、子供たちがどうすれば楽しく

レッスンできるか日々アイディアを考案中shine


img_20140131-082312.gif





            img_20140120-094635.png
             滋賀県守山市ピアノ教室
                      滋賀県栗東市ピアノ教室


講師
熊谷 淳子
住所
滋賀県守山市二町町
TEL
(077)
    582−8118

ネコふわ カーソル

QRコード
携帯用QRコード
アクセス数
ページビュー数